kodomo02_lインターネットバンキングを利用するときの注意点として、自分のパスワードはしっかりと管理しておく必要があります。このサービスはカード番号とパスワードがあれば、誰でも簡単にアクセスすることができるので、本当に注意をして利用しなければなりません。ATMの場合ですと、防犯カメラが設置されているので、もしトラブルに遭遇しても防犯カメラの映像から犯人を特定することが出来ますが、ネットの場合はどこからでもアクセス可能であり、巧妙な手口になると犯人を特定することは難しいものです。そのため、利用するときに自分でしっかりとパスワードを管理して、トラブルに巻き込まれないようにすることが最も重要になります。パスワードというのは基本的に自分の好きな設定にすることが出来ますが、自分の誕生日を利用したり、郵便番号やゾロ目など、自分に関係がある数字は利用しない方が良いです。一般的に暗証番号をこうした数字で設定している人は非常に多いです。口座にアクセスするときに暗証番号を覚えやいので便利ですが、大切なお金を不正にアクセスされて引き出されることを考えますと、違うパスワードを設定してトラブルを避けるように考えておきたいものです。