簡単なパスワードにしない

| 未分類 |

今ではインターネットバンキングを利用すれば、インターネットから簡単にお金の管理をすることが出来ます。預金を確認することができますし、振込などをすることも出来ます。インターネットバンキングを利用するときはパスワードが必要になります。これは金融会社に申し込みをするときに自分の好きなように設定することが出来ます。最近では、インターネットバンキングに関するトラブルが非常に増えていて、他人に自分の暗証番号を推測されたりして不正アクセスされることが多くなっています。そこで、こうしたトラブルを防止するために他人に簡単に推測されないように暗証番号で誕生日やゾロ目は避けたいものです。こうした情報は他人でも推測しやすいので、簡単な内容で設定しているとトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。そのため、自分だけの組み合わせとして、暗証番号を考えておく必要があります。また、定期的に暗証番号を変更するのも良い方法です。インターネットバンキングはとても便利なサービスですが、こうしたトラブルが増えているので、しっかりと気をつけたいものです。また、公式サイトとそっくりにサイトを作り、不正に番号を聞き出すという手口もあります。