インターネットバンキング

| 未分類 |

銀行の預金の管理というのは基本的に銀行窓口だったり、ATMを利用したりするものです。しかし、銀行によってはインターネットバンキングというサービスを提供しているところがあり、インターネットから預金等の管理をすることが出来ます。インターネットを利用するとどのような事ができるのかと言いますと、預金残高を確認したり、銀行のカードにクレジット機能があれば借入することも出来ます。また、支払いのためにお金を振り込むことが出来ますし、その銀行にある宝くじなどの商品を購入したりチェックしたりできます。実際に手元にお金を用意したいときは店頭窓口やATMを利用することになりますが、それ以外の目的であればインターネットを活用する方が手間がかからないので楽になります。今の銀行のほとんどはインターネットを使えるようになっているので、口座を開設するときはインターネットを利用できるところを探して見ると良いです。このサービスは本当に便利なのですが、一つ注意したいこともあります。それは、不正アクセスが増加しているので、自分のパスワードは第三者に見られないようにしっかりと管理すること、そして推測されにくい番号を設定することが重要です。